舛添都知事、韓国の朴大統領と会談 安倍首相の関係改善意向伝える

印刷

   韓国を訪問している東京都の舛添要一知事は2014年7月25日、朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談し、安倍晋三首相が日韓関係を改善したいと言っていることを伝えた。新聞各紙が報じた。

   これに対し、朴大統領は、「正しい歴史認識を共有しつつ、両国の関係を安定的に発展できるよう努力をお願いしたい」などと応じた。慰安婦問題については、「真摯に努力すれば、解決できる問題だ」と述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中