ミクシィ、業績見通しを上方修正 「モンスト」効果で通期予想を半年で突破

印刷

   ミクシィは2014年4~9月期の業績予想を大幅に上方修正したと、8月8日に発表した。売上高は当初予想の195億円から69.2%増の330億円、営業利益は46億円から2.8倍の130億円、最終損益は28億円の2.8倍となる80億円を見込み、通期で60億円としていた当初予想を半年で突破する見通しになった。

   2013年 10月に提供を開始したスマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」の売上高が、順調に拡大しているため。利用者数は、7月には全世界で1000万人を突破したという。

   通期の業績見通しについては「成長率などの予測が困難」として、当初見通しを撤回し、「未定」とした。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中