「警官不起訴」にNYで怒りのデモ、アリゾナでは射殺 荒れる米国、有名人がツイッターで「参戦」、抗議ソングも

印刷

   米ニューヨーク・マンハッタンで大規模なデモが発生した。ニューヨーク市警の白人警官が今夏、黒人男性を逮捕する際に背後から首を絞めて死亡させたが、大陪審で不起訴の判断が下された。デモはそのことへの抗議だ。

   人種差別に対する強い反発に加えて、警官が暴力的な行為で一般人を死に至らしめたうえに不起訴となった点に、市民は怒りを爆発させた。

「『息ができない』。なんてことだ」

抗議デモが起きたニューヨーク・マンハッタン中心部
抗議デモが起きたニューヨーク・マンハッタン中心部
「オレは何もやってない」

   こう訴える黒人男性を複数の警官が取り囲む。ひとりが手錠を持って近づくと男性は「触るな」と払いのけようとするが、すぐに白人警官が男性の首を後ろから絞め上げ、数人が一斉に飛びかかった。男性がコンクリートの地面にうつぶせに倒れた後も、白人警官はその顔面を地面に押し付ける。「息ができない」 と何度も繰り返す男性。撮影者は「彼はけんかをとめただけだ。こんなことがあっていいのか」と思わずつぶやいた。

   2013年7月、マンハッタンの南にあるスタテン島で起きたこの騒動の様子が映像に記録されていた。ニューヨーク市警では、警官による首絞めを禁じており、明らかにルール違反だ。亡くなった黒人男性、エリック・ガーナーさんはぜんそくを患っており、けい動脈や胸を圧迫されたことが死につながったとみられる。

   ところが、大陪審は不起訴の判断を下した。理不尽な結果に怒った市民は、ニューヨーク市内各地で12月3日夜から抗議デモを繰り広げた。ガーナーさんが訴え続けた「息ができない」という言葉を連呼しながら、街を練り歩く人たちもいる。参加者は白人も少なくない。

   多くの著名人も、不起訴の決定にツイッターで反応を示した。映画監督で人種差別問題の作品を数多く発表しているスパイク・リーさんは「黒人の命は大切だ。FBI(米連邦捜査局)に正義を求める」とツイート。俳優のクリス・ロックさんは「一部始終は撮影されているぞ」と、動画の掲載先のリンクを張っている。ミュージシャンのジョン・レジェンドさんは「『息ができない』。なんてことだ」と嘆き、グラミー賞受賞歌手・ギタリストのジョン・メイヤーさんも「今日、私の心が傷ついた。これ以外の言葉がない」と悲しんだ。

   人気ミュージシャンのアリシア・キーズさんは12月3日、不起訴に抗議する曲をリリースした。楽曲のビデオには、不当な人種差別に反対するイメージが多く使われ、曲の最後にガーナーさんの肖像写真が数秒間映し出される。

オバマ大統領「これは米国全体としての問題だ」

   オバマ大統領は12月3日、白人警官の不起訴を受けて声明を発表した。多くのマイノリティーコミュニティーで法が正しく適用されておらず、不公平な扱いを受けている人がいる懸念があることに言及。また、法を執行する警官の仕事は難しく、危険に身をさらして犯罪を取り締まっているとしながらも、警官が業務を遂行するには市民の信頼を得たうえでこそ可能になると強調した。しかし「残念ながら、人々が公正に扱われているとは確信できない事例をあまりにも多く目にしている」と指摘した。そして「これは黒人の問題や米先住民の問題というだけにとどまらない。米国全体としての問題だ」と結論づけた。

   ニューヨークでのデモはひとまず大きな混乱は避けられたようだが、抗議活動は近隣都市にも飛び火している。11月24日には中西部のミズーリ州ファーガソンで、黒人少年を射殺した白人警官が不起訴となり、一部住民が暴徒化する混乱が起きたばかり。アリゾナ州フェニックスでも12月3日、白人警官が黒人男性ともみ合いになった末に射殺したことが明らかになった。しばらくは全米各地で、予断を許さない状況が続きそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中