矢口真里、バラエティー出演で土下座披露、顔面キック食らう

印刷

   先日芸能活動を再開させた元「モーニング娘。」でタレントの矢口真里さん(31)が2014年12月10日放送のインターネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」(ゼロテレビ)に出演した。

   番組冒頭、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次さん(45)から土下座を強要され、ジャイアントスイング13回転、顔面キックを食らうなど「バラエティー」の洗礼を浴びた。

   その後はお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さん(44)らと対談する形式で進行、不倫騒動についても「すごい修羅場でした」と振り返った。

   番組終了直前、岡村さんは矢口さんと現在交際する元モデル・梅田賢三さん(26)に電話を掛け、「やぐっちゃんのこと、よろしくお願いしますよ。何かやぐっちゃんのこと裏切ることがあったら、しばきますからね」と激励した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中