やっぱり美女が多いのは韓国? 「世界で最も美しい顔」、順位も人数でも日本敗北!

印刷

   米映画情報サイト「TC Candler」が毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」の2014年版を12月27日(日本時間28日)に発表した。

   「顔の美学的な完成度」を評価基準に1990年からスタートしたランキングで、今回は韓国の人気女性歌手グループ「AFTERSCHOOL(アフタースクール)」のナナさん(23)が1位に輝いた。

日本からは4人、中国からは3人のみ

2014年は「AFTERSCHOOL」のナナさんが1位に(「TC Candler」がYouTubeで公開中の「The 100 Most Beautiful Faces of 2014」より)
2014年は「AFTERSCHOOL」のナナさんが1位に(「TC Candler」がYouTubeで公開中の「The 100 Most Beautiful Faces of 2014」より)

   ナナさんは「AFTERSCHOOL」のメンバーとして2009年にデビュー。抜群のスタイルでも知られ、日本では「東京ガールズコレクション」「Girls Award」などの有名ファッションイベントにも参加するなど、モデルとしても精力的に活動している。

   「世界で最も美しい顔100人」には2013年に初登場し、堂々の2位に。当時の評価コメントも「初登場でこれほど上位にランクインしたケースは1999年以来のことだ。彼女は2014年の優勝候補。誰が彼女を止められるだろうか?」などと評判になった。

   その予想どおり、ナナさんは見事1位に輝いた。AFTERSCHOOLの公式Facebookページにはさっそくファンからお祝いメッセージが寄せられている。

   ナナさん以外にも韓国からは13人が選ばれている。23位にはアイドルグループ「少女時代」のテヨンさん(25)、17位には女優のアラさん(24)、11位にはアイドルグループ「Miss A」のスジさん(20)と、ナナさんを含め4人がトップ25に食い込んでいる。

   一方、日本勢はというと100人中4人のみ。トップは昨年46位だった女優の桐谷美玲さん(25)で8位に選ばれた。その他、25位に女優の石原さとみさん(28)、43位に佐々木希さん(26)、50位に「ぱるる」ことAKB48の島崎遥香さん(20)という顔ぶれだった。なお、中国からは20位の珠珠(Zhu-Zhu)さん(30)など計3人がランクインした。

日本人からブーイング続々

   インターネット上では「美人が多いのは日本と韓国どちらか」という話題が盛り上がることがしばしばあるが、ランキングを見る限り「日韓美女対決」は順位でも人数でも韓国の圧勝のようだ。

   ところが、日本のネット上では結果を不服とする意見が目立つ。美容整形が盛んな韓国では、まぶたや鼻筋をいじったことをカミングアウトしている芸能人も少なくないことから、ナナさんらに対しても「整形なのでは」と疑惑の目が向けられているのだ。

「整形は外すべきだと思うのは私だけ?」
「整形した医者に賞状でも送ってやれよ」
「韓国人受賞者に関しては、名前の後に『他』とつけるべき」

   実際に整形しているかは分からないが、少なくともナナさんの目は切れ長な一重まぶたのままである。メークアップアーティストの資格を持っているとのことで、一重を生かしたアイメークは韓国の女性たちから注目されているほどだ。

   また、同ランキングの選出方法はユーザー投票と言われていることから「組織票があったのでは」と疑う人も少なくないようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中