渋谷でモデルガン男が立てこもり 捜査員が突入する騒ぎに

印刷

   東京都渋谷区で2015年2月7日、探偵事務所元代表の男(47)が約8時間にわたり、マンションの一室に立てこもる事件があった。男は警察官に対し、拳銃のようなものをちらつかせつつ、ベランダからバケツなどを投げ落とすなどしたため、午後9時ごろ、屋上経由で捜査員が部屋に突入、公務執行妨害の疑いで男を逮捕した。部屋からはモデルガン4丁が押収されており、当時男が手にしていたものもモデルガンだったと見られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中