ドコモ、次世代高速通信サービス提供へ 全国38都市でスタート

印刷

   NTTドコモは2015年2月25日の記者発表会で、次世代の通信規格「LTE-Advanced」によるサービス「PREMIUM(プレミアム)4G」を3月27日から提供すると明らかにした。

   複数の異なる周波数帯を束ねて使う「キャリアアグリゲーション」と呼ばれる技術により、受信時最大で毎秒225メガビットと高速化を実現。ファイルのダウンロード時間が、現在の「LTE」と比較して60%に短縮するという。全国22都道府県38都市の都市部から提供を開始する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中