愛川欽也死去、峰竜太が涙ながらにラジオ出演 「兄貴みたいな存在」「愛川さんだけは甘えられた」

印刷

   俳優で司会者の愛川欽也さん(80)が、2015年4月15日に亡くなった。

   17日に訃報が伝えられると、長年「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)で共演した峰竜太さん(63)が、生放送のレギュラー番組で、涙ながらに思い出を語った。

  • ラジオ生放送で語った
    ラジオ生放送で語った

1000回記念パーティーは欠席

   峰さんが胸中を語ったのは、4月17日の「峰竜太のミネスタ」(ラジオ日本)。峰さんは「アド街」に初回から出演。20年にわたって、隔週の収録で愛川さんと会ってきた。いま振り返ると、14年末ごろから体調を崩すことがあり、「熱を押しておやりになったりとかっていう感じはありました」という。

   2月4日には「アド街」の放送1000回スペシャルが収録されたが、当日の朝も「これ(収録)できないんじゃないか、という様子だったらしい」。収録を続けるにつれ元気を取り戻したが、収録後の記念パーティーは欠席したという。

   パーティーには、妻のうつみ宮土理さん(71)が代理に出席した。うつみさんは「大丈夫よ、もうちょっと風邪引いたくらいだから」と気丈にふるまい、峰さんをはじめとする共演者は「具合が悪いんだ」程度で、とくに気にもとめてなかったそうだ。

   しばらくして峰さんは、番組スタッフから「アド街」代理司会を頼まれたが、その時点では「でも、何回かやると戻ってくるのかな」と思ったという。「こんな状況(急死)になるとはだれも思ってなかった」と振り返る。

「素晴らしい夫婦の見本」

   峰さんは、17日朝のワイドショーで、出棺の様子が中継されているのを見た。最期まで夫を守り続けたうつみさんを思い、峰さんは言葉を詰まらせながら「キンキン、愛川欽也っていう(存在を)守ろうとしてやったんだと思います」と涙ぐんだ。

   愛川さんの妻は、うつみ宮土理さん。そして峰さんの妻は、海老名美どりさん。同じ「みどり」の夫として、よく「俺たちは『日本みどり党』だな」とかわいがられていたと振り返る。「この業界って、あんまり甘える人いないんですけど、愛川さんだけは甘えられた」といい、「親父ではないんですけど、兄貴みたいな存在」と語り、

「あっぱれだと思います。こういう夫婦は素晴らしいと思いますね」
「素晴らしい夫婦の見本を見させていただいた気がします」

と締めくくった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中