「官邸ドローン」の狙いは「福井県知事選の混乱」 容疑者はブログで犯行を克明に明かしていた

印刷

   首相官邸(東京都千代田区)の屋上で、ドローン(小型無人飛行機)が発見された事件で、警視庁は2015年4月25日、福井県小浜市の無職、山本泰雄容疑者(40)を威力業務妨害の罪で逮捕した。山本容疑者は24日夜、福井県警小浜署へ出頭していた。

   山本容疑者が運営していたとするブログが、25日朝になり話題になっている。「官邸サンタ」を名乗るブログで、ドローンを官邸へ送り込むまでを克明に記載。報道があった22日には、なかなかドローンが発見されなかったことについて、「2週間放置て...」とグチる記載もあった。

  • ブログには機体設備の紹介も(「汚染土」入りの容器と、ガイガーカウンター)
    ブログには機体設備の紹介も(「汚染土」入りの容器と、ガイガーカウンター)

ドローン墜落は「4月9日」

   容疑者のものとされるブログは、「ゲリラブログ参」という名称。ブログの説明には「テロとか」とだけ記されていて、武装した男の絵が大きく表示されている。またブログの背景画像には、放射能マークを禁止するような記号が並べられている。

   ブログを読むと、「官邸サンタ」の動きが手に取るようにわかる。官邸でドローンが発見された4月22日には、

「ヤフーニュースで『官邸にドローン』 遅せーよ職員!てゆーか警備員じゃないのか...2週間放置て...」
「犯罪者は自分の報道をこんな感じでみるのか...平常心を保つのが難しい...放射線も感知してくれたか...液体とか言ってるけど土だし...あとは声明文...威力業務妨害になるのか...公務執行妨害とかはならないのか...さて...どうするか...」

などと、犯行をほのめかす投稿をしている。

   官邸サンタが「遅せーよ」というのには訳がある。実は、官邸へドローンを落としたのは、4月9日だったというのだ。12日の投稿によると、9日3時30分に東京・赤坂の「通りから入った駐車場」から離陸させた。しかし、途中から電波状況が悪くなり、カメラからの画像も途絶えてしまう。結局、機体を見失ってしまい、「帰宅後ニュースをみるが...何も報道ない...」と肩を落としていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中