バンコク中心部で爆発 22人死亡、日本人1人が重体

印刷

   2015年8月17日19時(日本時間同21時)ごろ、タイ・バンコク中心部の交差点で大きな爆発があり、ロイター通信によると、これまでに外国人8人を含む22人の死亡が確認され、多数の負傷者も出ている。日本人も1人が重体になっている。近くにある「エラワン廟(びょう)」内部にパイプ爆弾が仕掛けられていた模様だが、現時点で犯行声明は出されておらず、実行犯も特定されていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中