こまめに消したりせず、エアコン1か月つけっ放し これで電気代半額という話はどこまで本当なのか

印刷

   エアコンの利用者が、1か月間つけっ放しにしていたら電気代が半額になったとツイッターで報告して、話題になっている。こまめに消したりするのはダメだ、というのだ。

   2015年8月初めから9月初めまでの1か月間の電気代は、9690円――。9月7日のツイートでは、こんな領収書がアップされていた。

  • ツイートが大反響
    ツイートが大反響

こまめに消していたときの方が高くついた

   ツイートしたのは、動物愛護団体「VISUMAL」の代表をしている中村つかささん(32)だ。

   それによると、中村さんは、つけっ放しにした方が電気代は安くなるというネット上の噂を試してみようと、横浜市内の自宅で1、2階のエアコン(2010年製)2台を27、8度の設定温度でフル稼働させた。すると、14年夏は2万円を超えていた電気代が劇的に安くなっていた。結果として、こまめにエアコンを消すなどしていたときの方が高くついたというのだ。

   この結果に、中村さんは、「信じてよかった...」「噂は本当でした」と喜びの報告をした。

   ツイートは、ネット上でたちまち大きな反響を呼び、2万件以上もリツイートされるまでになった。「おぉ これはすごい!」「本当ですか...?」「来年の夏に試してみますね!」といった驚きの声が次々に上がっている。

   そこで、J-CASTニュースがエアコン利用者に取材すると、埼玉県在住の50代会社員男性も、同じような体験を明かした。

   この男性は、飼っているネコが暑さで死んでしまうと、15年7月中旬から8月中旬まで自宅のネコ部屋のエアコンを27度でつけっ放しにしてみた。もう1台はいつも通りの使い方をしたが、電気代は14年夏が7000円台だったのが、今回は9800円台になっていた。

「1台はいつもの3倍ほど使ったはずなので、このままでは、2万円は超えるなと覚悟していました。それなのに、予想の半額ほどに収まったことにびっくりしましたね」
投資

   ここ数年、円相場の変動が大きくなり、外国為替証拠金(FX)取引では為替差益を狙う個人投資家が増えているようだ。いまや日本の個人投資家はすでに......続きを読む

PR 2016/6/1

年収2000万円part1

   景気回復の影響で求人市場が活性化している。中でも注目されているのはヘッドハンティングだ。1000人以上のヘッドハンターが登録している「Bizreach」によると......続きを読む

PR 2016/3/16

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中