投資初心者は儲からないのか?
突破口はコンピュータに運用を任せるシストレにあり

印刷

   株式やFX投資の失敗例に、「コツコツドカン」という言葉がある。少しの利益ですぐに決済してしまい、損失が出ている局面では価格が元の水準に戻るのを待っているうちに損失が膨らみ、結果的にドカンと大損してしまうことだ。プロと呼ばれるトレーダーも、最初は誰もがこうした失敗を経験するという。

   じつは、人間の心理は利益を得る局面ではリスク回避を優先して早く利益を確定しようとし、損失が出ている局面では損失を可能な限りなくそうとする傾向があるということが心理学者の研究で明らかになっている。それが「プロスペクト理論」だ。

プロのトレーダーは数々の投資経験から「心理的欠陥」を克服してきた!

   「プロスペクト理論」の実験で有名なのが、下記の2つの質問だ。皆さんもぜひ試していただきたい。

news_20151110142430.jpg

   質問1では、ほとんどの人がAを選ぶ結果になるだろう。確実に100万円もらえることを重視して、利益を得ることにリスクをかけたくないという心理が勝つためだ。

   質問2では、ほとんどの人がBを選ぶかもしれない。Aを選べば確実に100万円借金は減るのだが、200万円の借金の全額返済を求めて、ギャンブル性の高いBを選択してしまう。

   こうした結果が意味することは、人間は目の前に利益があると利益が手に入らないというリスクの回避を優先するが、損失を目の前にすると損失そのものを回避しようとする傾向がある、といえる。

   投資家の失敗談で、「買った価格よりも値下がりして、売りどきを探っているうちにどんどん売れなくなり、結局は塩漬けになってしまった」という話をよく聞くが、そうならないためには買った後で値上がりしたら着実に売る必要がある。買い値よりも高くなって、含み益(評価益)が出ている状態から、実際に売ることで利益を確定(実現益)にする、「利益確定売り」ではじめて利益を手にすることができるわけだ。

   つまり、人は利食い(利益確定売り)ばかりが早くなり、損切りはずるずる遅れて大損を出す羽目になる。無意識のうちに、そんな心理が働いているのだ。プロのトレーダーは、血の滲むような努力と投資経験を重ねて、こうした「心理的欠陥」を克服していることになる。

   では、投資経験の浅い初心者は儲けることはできないのか――。じつは、「プロスペクト理論」を簡単に克服する方法がある。それは感情のないコンピュータに運用させるシステムトレード(自動売買)を利用することだ。

数百億円を運用するヘッジファンドのストラテジーも選べる

   インヴァスト証券が提供するFX自動売買「シストレ24」を使えば、初心者が陥るコツコツドカンの失敗を華麗にスルーできる。ユーザーはプロの戦略がプログラムされたストラテジーを選ぶだけ。あとはストラテジーが自動的に取引を行ってくれる。

   ストラテジーの開発者は、世界各国の元外資系の有名ファンドマネージャーや為替の取引だけで生計を立てているプロ集団で、中には数百億円規模の資金を運用するヘッジファンドが開発したものもある。FX初心者が苦手な損切りもプログラム通り躊躇なく実行し、淡々と最大利益を追求してくれるというわけだ。

   シストレ24で利用できるストラテジー総数は実に9000本を超える。これはストラテジーを扱う業者の中で世界№1の数※1だ。サッカーでも優れた選手が多く集まるリーグの最強チームに、最高峰の選手が集まるが、世界のプロ達から集めた9000本のストラテジーで成績上位に入るものは、メッシやC・ロナウド級の超一流ストラテジーといっていいだろう。

ストラテジーの実際の成果を公表。業界最大手の信頼感

   ストラテジーは運用成果を見て選べるようになっているが、これは理論上の数値ではなく、ユーザーの資産を実際に運用した結果を公表している。さらに、シストレ24にはユーザーのストラテジー選びを強力にサポートしてくれるツールがある。それが「Myシストレ24」だ。各ストラテジーの特徴や強み、最近の調子などをアイコンで表示してくれるので、感覚的にストラテジーを選ぶことができる。

   主なアイコンの種類には年間を通じて損益が右肩上がりの『金の卵』、選択しているユーザーが多い『週間TOP100』などがある。インヴァスト証券で実際にシストレ24を運用しているスタッフが、独自の観点で毎週おすすめの10本のストラテジーを厳選する『イマコレ』というアイコンもあるので、初心者はこれを参考にしてもよいだろう。

news_20151110142611.png
星のアイコンが『イマコレ』。その右隣が『週刊TOP100』だ。

   ちなみにシストレ24を提供するインヴァスト証券の口座数は国内業者中№1※2。同社は上場会社であり、資本金は業界有数規模となる59億6508万円。経営の健全性を測る指標の一つである自己資本規制比率も業界平均を大きく上回っている(2015年3月末時点)。

   未熟なうちは無理せずプロの戦略に委ねるシストレが賢い選択かもしれない。提供する会社も業界№1なら申し分なし。これから投資を考えている人は、シストレ24からスタートしてみては。

※1ミラートレーダー取扱業社中 ストラテジー数世界№1 2015年10月1日トレーデンシー社調べ
※2国内ミラートレーダー取扱業社中 口座数No.1 2015年10月1日トレーデンシー社調べ
news_20151110142745.gif
【リスク・費用などについての重要事項】

本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、必要証拠金率が一定水準以上となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。

●売買手数料は、新規注文・決済注文ともに無料です。

●投資助言報酬は、1k(1,000通貨)あたり片道1円(税込)となり、スプレッドに含まれます。

●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。

●証拠金は、時価評価額の4%の額(円換算額)で、証拠金の25倍までのお取引が可能です。

「シストレ24 Mirror Trader」は、お客様がストラテジーを選択し、選択したストラテジーが設定したシグナルにしたがって自動売買を行う取引システムです。また、お客様の裁量により、手動売買を行うことも可能です。その他の重要事項については、ホームページを必ずご確認ください。

商号/登録番号

インヴァスト証券株式会社 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号

加入協会

一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中