妻がセックス中に他の男性想像するのは「夫のせい」? くわばたりえの主張が大激論に発展

印刷

   「セックスレス」を特集したテレビ番組で、お笑い芸人のくわばたりえさん(39)が男性陣と激論を交わした。

   「性交中に他の男性を想像する妻は許せるか」。スタジオでこんなアンケートを実施したところ、「許せる」派のくわばたさんは、「女性の立場の意見」として持論を展開したのだが――。

  • 「別の相手想像」はセックスレスの解決策?
    「別の相手想像」はセックスレスの解決策?

「好きやったら、別に他の人を想像せんかっていいんですよ」

   2016年3月15日放送の「バイキング」(フジテレビ系)では、女性誌「VERY」4月号のセックスレス特集を取り上げた。誌面では、レスを解消した女性読者の声として「好きなアーティストを想像したら意外にも盛り上がれた」というエピソードが紹介されていた。

   そこで、スタジオでは「夫婦の営み中、他の男性を想像する妻は許せる?」とのアンケートを実施。9人中5人が「許せない」、4人が「許せる」の札をあげた。

   「許せる」派のくわばたさんは、女性の立場の意見だと前置きした上で「想像せなあかんようにもっていった男のほうが悪いんちゃう?って思いますけど」とコメントした。

   男性陣は聞き捨てならなかったようで、「許せる」派の小籔千豊さん(42)は「おいおいおい!待てよメガネこら!」と食らいつき、「許せない派」の坂上忍さん(48)も冷静な声で「ちょっと待ってよ!それはあまりにも、じゃないの?」と反論。しばし騒然となった。

   しかし、くわばたさんは「正論ですよ、これが」と一歩も引かず、

「だって、こっちがめっちゃ(相手を)好きやったら、別に他の人を想像せんかってもいいんですよ!それをわざわざ想像せなあかん作業。そこまでさせるあんたら、何してんの?ってことなんですよ」

と、なおも男性側を非難した。

「男性も自慰中にアダルト」「苦痛の防衛策」

   すると小籔さんは、不倫騒動の「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さん(27)について、くわばたさんが嫌悪感を示していたことを蒸し返し、「それやったら、さっきの不倫(の話題)のとき、よう『許されへん』言うたな?」と指摘。

   妻が行為中に別の男性を想像することは「そうさせた夫が悪い」としつつ、夫が不倫した際には「そうさせた妻が悪い」としていないことに不平等さを感じたようで、

「(男性に)不倫されたとしても、お前(女性)がそういうふうなことを満たしてへんから、不倫するんちゃうんか!バカタレ!」

と、やり返した。くわばたさんは小藪さんの怒涛の反論をすぐに理解できず、「追いつけてない...」とポツリ。出演者陣から笑いが起きたところで激論は収束した。

   「妻が別の男を想像する」ことをめぐっては、放送後、ネット上にもさまざまな意見が寄せられた。「なんだかなぁ」「悲しくなった」と複雑な思いを抱いた人も少なくなかったようだが、

「求められてもしんどかったり痛かったりするのを和らげる防衛だと思う」
「男性は自慰行為時にアダルトビデオを見ているのだから、文句はいえない」

と理解を示す声もみられた。

   ちなみに、好きなアーティストを想像して乗り越えたという「VERY」の読者は、出産後、夫が「パパ」としか思えなくなってしまったことが原因だと誌面で説明していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中