「ポンコツぶり」が「カワイすぎる」と評判に 元大関・把瑠都の旅番組に称賛の声

印刷

   「ポンコツぶりがたまらん」「最高にかわいい」――。2016年4月23日に放送された旅番組「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系)に出演した元大関の把瑠都さんに、ネット上で「黄色い声」が飛んでいる。

   奈良公園で鹿に追い回されたり、旅館の鴨居に頭をぶつけたり・・・。そんな把瑠都さんの意外な「ポンコツぶり」に、ツイッターなどでは「カワイイ」の声が相次いだ。

  • 把瑠都さんの姿に「カワイイ」の声相次ぐ(画像は番組公式サイト)
    把瑠都さんの姿に「カワイイ」の声相次ぐ(画像は番組公式サイト)

「テレビを分かっている」

   巨体を活かした豪快な取り口で知られ、13年に現役を引退した後は総合格闘技の世界で活躍する把瑠都さん。現在のエストニア共和国出身で、過去には「角界初の金髪力士」としても話題を集めた。そんな把瑠都さんの「意外な一面」が、今回の「旅サラダ」で大きく取り上げられた。

   「もっと日本の文化を知りたい」として、古都・奈良の名所を巡った把瑠都さん。最初に訪れた東大寺では、奈良の大仏を見て「デカッ、私よりチョットデカいね」「(自分を指さして)ワタシ怪物、あれは大仏」とジョークが止まらない様子。

   次に訪れた奈良公園では、何匹もの鹿に囲まれて「ちょっと待って、ヤバイよ...」と巨体を揺らして逃げ回る姿も。また、公園の広さを紹介する際には「両国国技館140個分ですね」と「ならでは」の表現も飛び出していた。

   1泊することになった旅館では、部屋の鴨居に思い切り頭をぶつけるシーンもあり、ネット上では「芸人かよ」「今のは素晴らしい」などと、「テレビを分かっている」といった称賛の声が上がっていた。

「フーフー」してると、店員から「冷ましてますよ」

   翌日、冷やした葛餅を食べる際には、熱いものだと勘違いして「フーフー」と息で冷まそうとする姿も。店員から「冷ましてますよ」と伝えられた把瑠都さんは、「熱くないんだ」と恥ずかしそうに苦笑を浮かべていた。

   また、吉野山でロープウェイに乗った際には、「高い所苦手」「体重制限で乗れないんじゃない?」とぼやき節。いざ乗り込んだ後には、「うわうわうわっ......。早く降りたい」と大騒ぎの様子で、周りの風景のリポートは完全に放棄していた。

   旅の終わりに温泉へ入った際には、オリジナルの「奈良ポーズ」も披露。「改めて日本が好きになりました」と述べるなど、しっかりと旅を満喫した様子だった。

   こうした把瑠都さんの姿が放送されると、ツイッターやネット掲示板などには、

「ポンコツぶりがたまらん。これ、散歩系番組界に新たな新星現れたんじゃないか」
「元大関の把瑠都さんがキュートすぎて、朝からほっこり」
「旅サラダ史上最高にかわいいゲスト把瑠都」

と高く評価する声が相次いで寄せられた。また、23日朝にはヤフーの「リアルタイム検索」にも、一時「把瑠都」「旅サラダ」など関連ワードが複数上位にランクインしていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中