急逝の前田健さんに松浦亜弥がコメント発表 「モノマネ嬉しかった」

印刷

   お笑い芸人の前田健さんが44歳の若さで急逝したことを受け、歌手の松浦亜弥さん(29)が2016年4月26日、所属事務所を通じてコメントを発表した。前田さんは「あやや」こと松浦さんのものまねでブレーク。04年にはテレビCMでも共演していた。

   松浦さんは、前田さんが心肺停止で病院に搬送されたと報じられた4月25日時点から心配していたことを明かし、「突然の悲報にびっくりしています」とコメントした。

「私のことをおもしろかわいくモノマネをしてくれて、楽しく話題にしてくれて嬉しかったです。マエケンさんのモノマネで自分のクセを知ったりして」

と懐かしみ、

「初めて共演させていただいた時には、私の体調やスケジュールまで気遣って下さったり、プレゼントと一緒に手書きのとっても丁寧なお手紙をいただいたことを覚えています」

とも回想。最後には

「マエケンさん、『あやや』の思い出をありがとうございます。いまはただ心からご冥福をお祈り致します」

としのんだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中