緊急地震速報におびえる子供たち 「おどろおどろしい音」めぐりネットで論議に

印刷

   熊本地震の余震が起こるたび携帯電話などのアラーム音が鳴ることに、被災者らから「怖い」「眠れない」といった声が出ていると報じられている。それでも、「緊急地震速報」は受信するべきなのか。

「緊急地震速報のあの通知音は トラウマになる」「でかい揺れくんじゃないかとか考えてしまって寝つけない」
  • 鳴り響くアラーム音は怖い?(2015年5月撮影)
    鳴り響くアラーム音は怖い?(2015年5月撮影)

避難所で一斉にアラーム音が

   ツイッターなどでは、2016年4月14日の地震発生以降、こんなつぶやきが次々に投稿されている。

   西日本新聞は27日付朝刊で、実際に避難所でもアラーム音に不快感を訴える声が漏れていると報じた。

   記事によると、熊本市内の避難所では18日夜、余震でアラーム音が一斉に鳴って、子供たちが大きな揺れを思い出して「怖い」と訴えていた。多くの人が携帯電話などを持っており、内陸部の直下型地震のため、揺れの最中にあちこちで鳴り出すことが恐怖心を増幅させているそうだ。

   専門家の話も紹介しており、こんな音が続くと、心的外傷後ストレス障害(PTSD)になりやすいというのだ。

   緊急地震速報は、最初の弱い揺れで震度5弱以上が予想されたとき、気象庁が震度4以上が予想される地域に流す。アラーム音は、携帯電話のエリアメール用とテレビなどのメディア用の2種類がある。

   今回の地震では、熊本・大分両県内で28日夕までに19日を最後に19回速報が流された。気象庁の管理課でも、この回数について「多い方だと思います」と言う。余震も異例のペースで起きており、28日に1000回にまで達した。

   報道を受けて、ネット上では、だれもが緊急地震速報を受信すべきなのかなどを巡って様々な意見が書き込まれている。

NTTドコモ「アラーム音の変更は考えていない」

   緊急地震速報に批判的な声としては、「不安あおる音がいけない」「もっと可愛い音にしろ」「選択できるようにバージョンを取り揃えてほしい」といった意見が出た。

   一方で、「怖くなきゃ意味なくね?」「かわいい音なんかにしたらみんな避難しなくなるぞ」「子供が脅えるなら親がしっかり力づけて」などとアラーム音に理解を示す向きも多く、賛否両論になっている。

   NTTドコモの広報部によると、携帯電話の緊急地震速報については、最初から受信しない設定にすることができる。受信を選んだとしても、電源を切ればアラーム音は出ない。また、音量は調整できないものの、バイブレーションで知らせるマナーモード設定にすることはできるそうだ。

   速報の受信で助かっているという声の方が多いといい、ドコモでは、「雑踏の中でも聞こえる、高齢者でも聞きやすい、といった条件を専門家が考えたうえで導入しています。アラーム音の変更については、今のところ考えていません」としている。

   気象庁の管理課でも、「受信するかは個人の自由ではありますが、命を守ってもらうための速報ですので、受信しなくてもいいとは言えません。アラーム音については、色々な音に変わると混乱の原因になりますし、少し緊迫感があるものでないと伝わらないと思います」と言っている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中