「NHKニュース」近江アナ、ブラウスの前後が逆に! ネット大騒ぎ、でも好感度はアップ

印刷

   NHKの近江友里恵アナウンサーがブラウスの前と後ろを逆に着たままテレビに出ているのではないか?そんな話題で2016年6月20日の朝からネットが盛り上がった。

   そのブラウスはギンガムチェック柄で、前に大きなリボンが付いている。ブラウスのカタログ写真がツイッターなどにアップされ検証が始まり「別に変ではない」「リバーシブルタイプなのでは?」といった擁護する意見も出たのだが、商品説明をよく見てみると「Backリボン」と書いていた。

  • ブラウスの前と後ろを逆に着て好感度が上がった? (写真はNHK「おはよう日本」公式ホームページのスクリーンショット)
    ブラウスの前と後ろを逆に着て好感度が上がった? (写真はNHK「おはよう日本」公式ホームページのスクリーンショット)

後ろにあるはずのリボンがなぜか前に...

   近江アナが出演したのは情報生番組「NHKニュースおはよう日本」の「まちかど情報室」コーナーだ。16年6月20日午前5時46分頃に胸の前がやや広めに空いたブラウスを着て、「挟んで便利」なグッズを紹介。切れ目の付いているスポンジにスプーンや箸を挟んで洗浄すれば手早く綺麗に出来上がる、などと解説した。

   可愛らしいブラウスで、何も言われなければ気がつかないようなものだったが、ネット上に「近江アナの本日の衣装」と、このブラウスのカタログ写真が出回ったことで、ちょっとした騒動になった。モデルが着ているものはリボンが後ろにあり、背中がやや広めに開いているのだ。ちなみに価格は税込みで1万2960円となっている。まさかNHKアナがブラウスの前と後ろを逆に着てしまうミスなどあり得ないとし、「カタログが間違っているのではないか」「もともとリバーシブルなんだろ」などといった擁護の声も出た。

   だが、商品説明には「Backリボン」とはっきり書いてあったため、近江アナが「アナがあったら入りたい」状態にあるといった意見も出ることになった。J-CASTニュースがこのメーカーに問い合わせたところ、やはり、リボンは後ろに来るようにデザインしたのだという。

「おっちょこちょい感がすごく好き」

   そんな近江アナのブラウスについて、ツイッターには、

「私これ見てました。随分可愛らしい服だなぁ、と思ったんですが...」
「こういうの見つけてくる人、すごすぎない?同じ服たまたま持ってたんやろうか」

などといった驚きの声が上がったが、なぜか近江アナの失敗を批判する声はほとんどない。

「近江アナいいよね。 桑子アナとはまた違ったおっちょこちょい感がすごく好き」
「リボン見せたかったからセーフ」

などと逆に好感度が上がっているようなのだ。

   NHK広報局は、J-CASTニュースの取材に対して、

「けさの『おはよう日本』の『まちかど情報室』のコーナーで、近江友里恵アナウンサーが着ていたブラウスは、前と後ろが逆でした。本人がうっかり間違えて着てしまいました。これからは気をつけて着用するようにします」

とコメントしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中