高橋真麻、坂上忍「生ブチ切れ」に「大人の対応」 「イラッと来てるんだよ」も愛?

印刷

    フリーアナウンサーの高橋真麻さん(34)がブログを更新し、フジテレビ系「バイキング」の生放送中に司会の坂上忍さん(49)から「叱られた」ことについて「愛のあるご指摘」とコメントした。

   高橋さんは先日の放送中、強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22)の話題について「特に言う事がない」と発言。これが坂上さんの怒りスイッチを入れてしまった。

  • 生放送中に公開ダメ出し(写真左は坂上忍さん、右は高橋真麻さん)
    生放送中に公開ダメ出し(写真左は坂上忍さん、右は高橋真麻さん)

「コメントしようがない」に「レギュラーだろっ!?」

   「事件」が起きたのは2016年9月6日のこと。番組では連日「高畑問題」を取り上げており、この日は高畑容疑者の勾留期間が延長されたことや、事件に関する芸能界のさまざまな意見を紹介した。そうした中、高橋さんは

「これ以上、コメントのしようがない。もう1つ何か新しい情報がないと、特に言う事がないなっていうのが本音です。先週言ったこと以上に何か言うことはない」

と述べた。

   すると、坂上さんがこれに反応。後席に座る高橋さんの方を振り返りながら「ぶっちゃけ言うけど、さっきの真麻ちゃんの(発言)イラッと来てるんだよ。『もう話すことないよ』って。それを番組中に言う?」と怒りをにじませたのだ。

   この日ゲスト出演していた狂言プロデューサー・和泉節子さんと元横浜市長・中田宏氏については「(同じような発言をしても)100歩譲ってしゃあない」としつつ、高橋さんに対しては「レギュラーだろっ!?それ(「話すことがない」という意見)をもっともらしくレギュラーが言うか?」と声を荒げた。

ネットに「正直真麻ちゃんに同感」「真麻が正しい」

   高畑容疑者の事件は、暴行を受けた被害者がいる以上、ワイドショーで連日取り上げることを疑問視する声も少なくない。坂上さん自身も難しい内容を扱っていることは承知しており、「今年一しんどい」「(このネタについて)喋りたい人なんて1人もいない」と漏らすほど。しかし一方で、コメントを求められる番組に出る以上は発言すべきとの考えも示している。そのため、火曜日MCとしてレギュラー出演している高橋さんの態度には、どうしても納得がいかなかったようだ。

   ただ、ネット上では放送後「正直真麻ちゃんに同感」「進展ないならコメントしようがないという高橋真麻が正しい」などと高橋さんに同情する声が目立った。

   すると、本人は翌7日にブログを更新し、番組中のやりとりに言及。「私は坂上さんの愛のあるご指摘だと真摯に受け止めております ちゃんとコメント出来るよう頑張るぞー!!」と、前向きな思いをつづった。「バイキングはアットホームでいつも楽しい番組です」と番組のフォローも忘れなかった。

   ブログで事件を「丸く収めた」ことを受け、ネット上では「真麻さんの方が大人」「先輩をたてて偉いな~」などと好意的なコメントが寄せられている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中