高橋真麻、失敗前髪写真をブログ公開 自分で切って「大後悔」 

印刷

   フリーアナウンサーでタレントの高橋真麻さん(34)が、失敗談をブログで報告した。「大後悔」しているそうだ。

   2016年9月16日更新のブログによると、高橋さんは「思い立って、自分で前髪を切ってしまい」として、前髪を切ったあとの写真と、切る前の写真をそれぞれ載せた。

  • 前髪カットに失敗した真麻さん(写真は16年5月9日撮影)
    前髪カットに失敗した真麻さん(写真は16年5月9日撮影)
  • 真麻さんのブログ「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」
    真麻さんのブログ「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」

長さが不自然なジグザグ状になって

   写真を見比べると、切ったあとの写真の前髪は、長さが不自然なジグザグ状になっている。2枚の写真の下には、

「大後悔」

と「泣き顔」の絵文字も添えて悔しがっている。

   とにかく前髪が気になってしまい、モチベーションも上がらないそうだ。

   そんな時の真麻さん流の対処法は、「自分に甘く」だそうで、「連日のリベラ」と書いて、その下に2枚のステーキ写真を紹介している。「リベラ」とは、「幼い頃からお世話になっているステーキハウス」(2015年4月29日のブログ)のことだそうだ。

   さらに、

「いつもは控えている揚げパン」

と、なかなかボリュームがありそうなパンの写真も掲載している。最後は

「早く前髪伸びないかな~」

と締めくくった。

   ブログ下のコメント欄には、

「自分も同じような経験をした」
「凄く可愛いと思いますよ」

と、真麻さんをなぐさめる声が寄せられていた。

インヴァスト証券

   仕事をしている人なら、自身の「買いたい」「売りたい」タイミングで取引できるとは限らないし、初心者の「なんとなく」の感覚では痛い目をみるのがオチだろう。そうしたなか、外国証拠金取引(FX)取引の初心者でも「おまかせ」できる、自動売買(システムトレード)の新サービス「フルオート」が誕生し、話題になっている。続きを読む

PR 2016/9/16

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2016/08/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中