高橋真麻、失敗前髪写真をブログ公開 自分で切って「大後悔」 

印刷

   フリーアナウンサーでタレントの高橋真麻さん(34)が、失敗談をブログで報告した。「大後悔」しているそうだ。

   2016年9月16日更新のブログによると、高橋さんは「思い立って、自分で前髪を切ってしまい」として、前髪を切ったあとの写真と、切る前の写真をそれぞれ載せた。

  • 前髪カットに失敗した真麻さん(写真は16年5月9日撮影)
    前髪カットに失敗した真麻さん(写真は16年5月9日撮影)
  • 真麻さんのブログ「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」
    真麻さんのブログ「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」

長さが不自然なジグザグ状になって

   写真を見比べると、切ったあとの写真の前髪は、長さが不自然なジグザグ状になっている。2枚の写真の下には、

「大後悔」

と「泣き顔」の絵文字も添えて悔しがっている。

   とにかく前髪が気になってしまい、モチベーションも上がらないそうだ。

   そんな時の真麻さん流の対処法は、「自分に甘く」だそうで、「連日のリベラ」と書いて、その下に2枚のステーキ写真を紹介している。「リベラ」とは、「幼い頃からお世話になっているステーキハウス」(2015年4月29日のブログ)のことだそうだ。

   さらに、

「いつもは控えている揚げパン」

と、なかなかボリュームがありそうなパンの写真も掲載している。最後は

「早く前髪伸びないかな~」

と締めくくった。

   ブログ下のコメント欄には、

「自分も同じような経験をした」
「凄く可愛いと思いますよ」

と、真麻さんをなぐさめる声が寄せられていた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中