ぱるる「声優になると言った覚えはありません」 「声優なめてんの?」ファン反発に反論

印刷

   AKB48の「ぱるる」こと島崎遥香さん(22)が、ツイッターで自身へのバッシングに反論した。

   先日、2016年いっぱいでのAKB卒業を発表した際、今後の活動の「夢」として「ジブリの声優さんをやりたいな」と明かしたところ、「声優の仕事をなめるな」といった反応が相次いでツイッターなどに寄せられていた。

  • AKB48卒業を発表した島崎遥香さん(2016年10月3日撮影)
    AKB48卒業を発表した島崎遥香さん(2016年10月3日撮影)
  • AKB48卒業を発表した島崎遥香さん(2016年10月3日撮影)
    AKB48卒業を発表した島崎遥香さん(2016年10月3日撮影)

「ジブリの声優さんをやりたいなって」

   島崎さんの「声優」発言があったのは、10月3日。都内で開かれた、アルバイト情報サイト「バイトル」のCM発表会で、AKB卒業後の活動について質問されると、

「今すぐに、簡単に『女優さんになります』って言えるほどの実力もないですし...」

と戸惑いを見せつつも、力強く、こう意気込みを示した。

「応援してくださる声がある以上は、頂いたお仕事に全力で取り組んでいきたい」

   そのうえで、

「ずっと夢だったことがあって...」

と明かし、

「それはジブリの声優さんをやりたいなって」

と口にした。

   こうしたやりとりは多くのメディアが報じ、J-CASTニュースも「ぱるる、今後の夢は『ジブリの声優』~」(10月3日配信)で紹介した。

   島崎さんの「声優」発言が報じられると、ツイッターなどには、アニメファンや声優ファンらから、

「声優なめてんの?」
「下積みから頑張ってくださいって感じ」
「そんなに簡単に声優って言わないで欲しいな...誰だって出来る仕事じゃないんだから」

といった反発が相次いだ。

   こうしたツイッター上の批判が島崎さんの目に留まったようで、10月4日夜の自身のツイッターで、

「声優になると言った覚えはありません。それに、なると言ったところで簡単になれるような職業ではないです」

と、反論した。確かに、発言は「(ジブリの声優さんを)やりたいな」で、希望なり目標なりを述べた形だった。当初は、どのツイートへの反論なのか、元ツイートを表示していたようだが、その後削除したようだ。

「妖怪ウォッチ」で経験済み

   ファンらへの淡々とした「塩対応」で知られる「ぱるる」は、アイドル活動だけでなく、ホラー映画「劇場霊」(15年)で主演を務めるなど、活動の幅を広げてきた。16年10月17日からは、「警視庁ナシゴレン課」(テレビ朝日系、放送は関東と一部地域)で、主役の課長役を演じる。刑事役へは初の挑戦だそうだ。

   今回、話題となった「声優」も経験済みで、14年公開の劇場版アニメ「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」では、ユキッペ役をこなした。

   今回の「ジブリの声優さん」発言に対してはツイッター上で、

「実現不可能な夢ではないと思う。がんばってね」
「ジブリの声優目指して頑張れー」

と応援する声も見受けられる。

   ジブリ作品へは、過去にも志田未来さんや、長澤まさみさんといった若手女優が声優として参加した例がある。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中