ニュージーランド地震にスーパームーンが「怖い」 ネットで「5年前」の連想広がる

印刷

   ニュージーランド(NZ)南島で2016年11月13日夜(日本時間)に起きた地震をめぐり、日本国内でも「怖い」などと不安の声をネット上に書き込む人が相次いでいる。NZでは11年2月にも大規模な地震があり、その17日後には東日本大震災が起こったからだ。

   16年11月14日夜には、月が地球に最も近付いた状態で満月になる「スーパームーン」が観測される。今回ほど月と地球が近づいた状態でのスーパームーンは68年ぶり。スーパームーンをめぐっては、一部では地震の発生と関係あると指摘する学者もあり、ネットで不安が強まる一因になっているようだ。

  • 2011年にニュージーランドで起きた地震は日本人留学生28人を含む185人が犠牲になった
    2011年にニュージーランドで起きた地震は日本人留学生28人を含む185人が犠牲になった
  • 2016年11月14日17時14分に撮影したスーパームーン。肉眼では真っ白だったが、カメラ越しだとクレーターが確認できた。
    2016年11月14日17時14分に撮影したスーパームーン。肉眼では真っ白だったが、カメラ越しだとクレーターが確認できた。

東日本大震災の8日後にはスーパームーン観測

   今回のNZの地震のマグニチュード(M)は7.8で、震源はクライストチャーチの北北東約93キロ。震源の深さは約23キロと推定されている。現地報道によると、少なくとも2人の死亡が確認され、余震も続いているという。

   NZでは11年2月、クライストチャーチ付近でM6.3の直下型地震が発生。日本人留学生28人を含む185人が犠牲になった。その17日後の3月11日にはM9の東日本大震災が発生。その8日後の3月19日にはスーパームーンが観測されている。スーパームーンをめぐっては「月が地球に接近すると、その引力で地球が引っ張られる」などとして、一部には地震の発生と関連付けて論じる向きもある。

   11年のNZ地震と東日本大震災の科学的な関連は必ずしも明らかになっていないが、時期が近かったということで関連を疑う人も多いようだ。11年の地震と比べて今回の地震の方がマグニチュードの値が大きいことも影響しているようだ。ツイッター上では、16年11月14日午後の時点で、

「5年前はNZの地震の後、東日本大震災が来た。それを思い出す。怖い」
「NZの地震の後に東日本大震災が来たので、私の中では最大級の警戒体制に入りました。」

などといった投稿が頻発している。

日本の地震との関連は低い?

   今回のNZの地震の前には、11月11日に熊本で震度4、12日早朝には岩手県南部と宮城全域で震度4を観測する地震が起きている。一連の地震を、夕刊フジが12日発行の紙面で「スーパームーンとの関連は?」という見出しで報じている。国内でも地震が相次いでいる上、NZ地震とスーパームーンという要素も加わり、不安を感じる人が多いようだ。

   武蔵野学院大学の島村英紀・特任教授(地震学)は14日、J-CASTニュースの取材に「日本とニュージーランドは1万キロ以上離れている」として、11年、16年ともにNZ地震と日本の地震との関連には否定的だ。ただ、断層にエネルギーがたまっているなどした場合、スーパームーンによる引力の変化が「最後の一押し」になって地震が起きる可能性もあるとみている。今回のNZ地震も、スーパームーンが引き金になった可能性を指摘している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中