任天堂、USJに「マリオ」テーマパーク 日米3か所で展開

印刷

   任天堂は2016年11月29日、米ユニバーサル・パークス・アンド・リゾーツと提携し、大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で任天堂ゲームのテーマパークを展開すると発表した。

   同社の人気タイトル「スーパーマリオ」シリーズに登場するキャラクターなどをモチーフにしたアトラクションやレストランを作り、「(ゲームの)アクションや冒険を、ユニバーサルのテーマパークで現実の体験にする」空間にする予定。詳細は後日発表するとしている。

   USJのほかに、米国の「ユニバーサル・オーランド・リゾート」、「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」でも同様のパークを作る方針。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中