【男と女の相談室】中居正広のメーク落としにあ然 肌を傷め続けて20年の大間違い

印刷

   元SMAPの中居正広さん(44)が「ウェットティッシュで化粧を落とす」と明かした。デビュー以来そうだというから、20年以上続けていることになる。

   この話には、メークアップアーティストも「それ絶対ダメだと思う」と困惑しながら反応した。洗顔を疎かにした場合の悪影響と、敏感肌のケア方法について専門家に取材した。

  • 中居正広さんが自身の化粧落としの方法を明かした
    中居正広さんが自身の化粧落としの方法を明かした

「洗顔はしないですね」「ワオ...」

   「ナカイの窓」(日本テレビ系)2017年1月4日放送回では、ゲストに美容師やスタイリストといった美のスペシャリストを迎えた。

   番組ゲストの1人、パリやミラノ、ニューヨークでも活躍するメークアップアーティスト・ピカ子さん(45)のトークが始まると、芸能活動時に化粧をする中居さんは肌のケアのために「何をすればいいのか分からない」と尋ねた。そこで「化粧を落とす時にどうやって洗顔をしていますか。洗顔は重要です」とピカ子さんが聞き返すと、中居さんは

「ウェットティッシュと、おしぼり。洗顔はしないですね」

と答えた。ピカ子さんは「ワオ...」と驚き、「それ絶対ダメだと思う」と困惑した。MCのハリセンボン・近藤春菜さん(33)が「デビューしてからずっと?」と聞くと、中居さんは「そう」だという。

   化粧落としには専用のクレンジング商品を各化粧品メーカーが販売している。ウェットティッシュで拭き取ろうとすると、肌に悪影響が出る可能性がありそうだ。J-CASTヘルスケアが、美容皮膚科タカミクリニックの美容皮膚科医・形成外科医の本田えりさんに、中居さんの化粧落とし方法による影響について取材すると、考えられるものとして次のように答えた。

「擦(こす)る刺激が強いと角質層が傷みやすくなり、ウェットティッシュの成分による刺激がアレルギーを起こしやすくなります。ひりひりしたり、痒みが出たり、ニキビが出来たりします。また、紫外線の影響も受けやすくなるので、長期的にはくすみ、毛穴の開き、シミ、たるみが起こりやすくなります」
地方創生求人特集

   景気回復の影響が地方都市にも波及しだしている。福岡、愛知といった首都圏以外の大都市では、地場の大企業を中心に現在転職市場が活発だ。暮らしやすさと収入のバランスを求め、首都圏からの応募も増えているという。転職サイト「ビズリーチ」の地方企業特集によると......続きを読む

PR 2015/12/9

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中