あおぞら銀行、ベースアップ0.5% 旧日債銀以来19年ぶり

印刷

   あおぞら銀行が毎月の給与を0.5%引き上げる、ベースアップを実施する。ベースアップの実施はベースアップの実施は、前身の旧日本債券信用銀行の時代を含めると1995年以来19年ぶり、2001年の行名変更以来、初めてとなる。日本経済新聞が2014年4月8日に報じるなどした。

   対象はグループ会社も含めた約2000人の全社員で、非正規従業員も対象とする。公的資金の返済のめどが立ち、業績も上向いているため、従業員の働きに報いる。

   あおぞら銀行は12年に未返済の公的資金約2300億円を最長10年間で返済する計画を発表。すでに返済を開始しており、残りは約1840億円。2013年4~12月期決算も連結純利益が前年同期比11%増の341億円と順調に推移しており、今回のベースアップを決めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中