「まだペーペーの私ごときが」 バイトに多い「まかない遠慮」

印刷

   飲食店でのアルバイトの楽しみの一つが「まかない飯」だ。厳しい節約生活を余儀なくされている人の中には、まかない目当てでバイトを始めたなんて人もいるに違いない。

   しかし中には、「こんな自分がまかないをいただいてしまっていいんでしょうか」と、謙虚に悩みを打ち明ける新米アルバイターもいるようだ。

  • 同じ釜の飯を食うのも意味がある?
    同じ釜の飯を食うのも意味がある?

食べるに見合った働きしていない

   Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」に、「バイトでのまかないのことで悩んでいます」という相談が寄せられた(2016年11月12日)。

   ラーメン店でバイトしているという投稿者。休憩に入ると「なにか食べないの?」とまかないを勧められるが、全て遠慮しているそう。

   まかないを出してもらうバイトをしたことがなく、慣れていないというのもあるが、

「始めたばかりであまりまかないを食べるのに見合った働きをしていないのでは...と考えているので、なかなかいただきます、と言いにくいです」

という後ろめたい気持ちがあるらしい。

   お腹は空いているし「おいしそう...食べたい!」とは思うが、「この程度働いたぐらいで食べるのは失礼では無いのかな...」と、かなりの低姿勢。

「みなさんならどうしますか?食べる、食べない、こう言ってみたら?など、教えていただきたいです...」

と、知恵を求めている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中