<ザ・狩人 こちら地球情報局>(日本テレビ系)
バッファロー・竹若と神田沙也加「夫婦」小川菜摘と野沢直子突っ込み!「やることやってるんだねえ」

印刷

   番組の頭で小川菜摘と野沢直子が変な動きをしている。なにをしているのか、奇妙なシーンが続いた。この番組も今回で残念ながら最終回となってしまうので、自棄のやんぱちなのか―。

   読売テレビの制作で、藤井隆、椿鬼奴、バッファロー吾郎のAと竹若元博、そしてなぜか神田沙也加の5人が、宇宙人の家族(「パピパピファミリー」と称されている)に扮し、地球の情報を伝えるというバラエティー番組でさる。5人には「パナップ」「ピッカラ」などの宇宙人名でがついていて、ピノ(竹若)とカプリコ(神田)は夫婦という設定である。

「金毛」を噛んで「チン毛」!ゲスト2人にすっかり持って行かれた最終回

   これまで、防犯対策情報を全編泣きながらやったり、夏の自由研究をやったりなど、むちゃくちゃンテーマを放送してきたが、最終回は「ヴォーギング」だという。非常に様式化されたクラブダンス及びストリートダンスの一種で、ポージングで魅せるパフォーマンスである。冒頭の小川と野沢も実はヴォーギングをやっていたのであった。

   いつもは、割とゆったりと番組が進むのだが、小川と野沢のゲスト2人がかき回す。竹若が神田を嫁だと紹介すると、2人は「えー、どうして」と大げさに驚いてみせ、「やることやってるんだねえ」と下ネタに持っていく。神田は赤面して見せ、ヴォーギングのSHUHO先生が金髪なので、野沢が「金毛」と呼んでいたら、噛んで「チン毛」と言ってしまったりなど、最終回なのに小川と野沢がみんな持っていってしまった。

   「ザ・狩人」は新しい笑いを提供していた番組なので、終わるのは本当に惜しい。読売テレビは番組の復活、もしくはまた新しい前衛的なバラエティ番組の開始をお願いしたい。(2013年9月26日深夜2時18分)

鯖世 傘晴

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中