河合美智子「城崎温泉」賑やかな松葉がにずくし旅!刺し身、茹で、焼き、しゃぶしゃぶ、甲羅酒・・・う、う、うまい!

印刷

   <朝だ!生です旅サラダ(朝日放送・テレビ朝日系)>女優の河合美智子さんがひと月前に舞台で訪れた但馬国豊岡市の塩崎・出石に、今度は一人旅でやって来ました。松葉がにが解禁になって、食べまくろうというのです。

   城崎温泉駅で降りると、さっそく大ぶりのかにがずらりと並ぶ鮮魚店がありました。「裏側が黄色いかには身が詰まっておいしい」と教えてもらったりしていたら、もう我慢できません。「期間限定」の文字につられてお寿司屋さん「すけ六」に飛び込みました。ボイルしたかにのむき身がたっぷりのった「かにちらし」(1400円)を頬張ると、河合さんは「うっふ、幸せがひろがりました」とにんまり。甘さと酸味が絶妙なんだそうです。

「今まで食べていたのは、かにじゃなかった!」

   今宵の宿「西村屋ホテル招月庭」で旅装を解き、浴衣に着替えて温泉街をぶらつくと、あたりは黄昏色に染まり、浴衣姿の外国人も行き交い、なんともいえない風情が漂っています。河合さんの目的は外湯巡りでした。「どんどん入りまくって、お肌つるつるにしたいです」って、7つある外湯のうち4つも制覇しだんだとか。

   ホテルにもどるとちょうど夕食時。活かに造り、松葉かに茹、活かに炭火焼、かに味噌甲羅酒、活かにしゃぶしゃぶが所狭しと並んでいて、まさに『かにづくし』です。半透明のぷりっぷりのお造りに「初めて食べました。なにこれ、おいしいっ」

   甲羅を火にかけてカニ味噌がとろりと溶けた日本酒をいただいて、「うっわ、すごい、すごい、すごい、すごい、すごいです」

「今まで食べていたのは、かにじゃなかった!」

   賑やかなかに三昧でした。

   河合さんが泊まったお部屋「庭の棟」は一泊二食付きプランで2万9000円から。「特選かにづくしかに招月」は1万4000円プラスでした。(11月28日あさ8時放送)

葉月

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中