成人式イベント「忘れられた」AKB竹内、記事になって「少しは救われた」

印刷
成人式イベントで振り袖姿を披露したAKB48の竹内美宥
成人式イベントで振り袖姿を披露したAKB48の竹内美宥

   AKB48の竹内美宥(19)は1月11日(2016年)、成人式イベントでの自分の発言を報じるJ-CASTニュースの記事を引用しながら、「わたくしが忘れられたメンバーです」とツイートした。イベントでは、竹内は

「昨日までスタッフさんに、新成人メンバーだということを忘れられていたようで、これだけ人数がいると忘れられるんだと思って...」

などと発言。記事では、報道各社に送られた取材案内に竹内の名前がなかったことから「忘れられていたのは事実のようだ」と報じていた。

   「忘れられていた」ことは竹内にとって非常にショックだったようで、ツイートでは

「台本にも名前がなくてとても落ちこんだ」
「13歳からAKBになりハタチをひとつの目標としてやってきたから、成人メンバーに名前がなかったり今日レッスン入れられてたりしてとっても悲しかった」

と思いを吐露。発言が記事になったことで「少しは救われたかな」ともつづった。

「でも悔しい気持ちでぶつけてみたら記事にしてもらえたので少しは救われたかな...」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中