SUGIZO「デビッド・ボウイの死が想像以上にこたえている。心と体が壊れちゃった。少し姿を消すね」

印刷

   ロックバンド「LUNA SEA」や「X JAPAN」のギタリストSUGIZOが、心身の不調のためツイッターの更新を休止すると1月31日(2016年)にツイートした。デビッド・ボウイの死や、X JAPANのメンバーPATAの体調不良が立て続けに起き、負担が大きかったと述べている。

   「Bowieがこの世を去ってから20日間。未だにポッカリと心に大きな穴が空いている。。。想像以上に彼の死がコタえている。まだ抜け出せない・・・虚無感」と書き、ドキュメンタリー映画「デビッド・ボウイ・イズ」(2013年制作)の画像を掲載した。SUGIZOはボウイが亡くなって間もない1月12日にも、ツイッターで追悼コメントを発していた。

   入院中であることが1月に明かされたPATAについても「本当に心配。。。」と気に病んでおり、「今年に入ってから既にいろいろあり過ぎて、心と躰が壊れちゃった。まだ1月なのか」と述べた。そして「浮上するまで時間がかかりそうだから、もう少しの間ここから姿を消すね。みんな、またね。。。SGZ」と結んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中