「めざましテレビ」SCE WWS吉田会長と気付かず「タダのゲーム好きオッサン」と放送

印刷

   コンピューターゲームの企画展「GAME ON~ゲームってなんでおもしろい?」の模様を伝える3月3日(2016年)放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ(SCE WWS)の代表取締役会長(プレジデント)吉田修平氏がゲームを楽しんでいてインタビューされたのだが、番組スタッフは吉田氏であることに気付かずただのゲーム好きのおっさんとして放送していた。吉田氏は「スペースインベーダー」をプレー中だった。

   吉田氏であることに気付いたツイッターユーザーがこのことを指摘すると、吉田氏本人が答えた。「画面を見る眼差しは真剣そのもの」と放送されたことに対し「確かにUFO落とそうと真剣でしたね」「スペースインベーダーやってた私はただのオヤジゲーマーだったので」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中