泣き顔つきで「嬉しくて嬉しくて」 AKB向井地美音、「紅白選抜」衣装のメッセージに感激

印刷

   AKB48の向井地美音(18)が1月2日(2017年)、自身のツイッターで第67回NHK紅白歌合戦の衣装姿を披露した。

   紅白歌合戦のために作られた新衣装に、

「かっこよくて豪華で、色も素材もファーも王冠も好きすぎる。。」

と感激。そして何より、背中に記された「The Top 48 Dream Members chosen by all fans」(編注:すべてのファンに選ばれたトップ48のドリームメンバー)というメッセージが「嬉しくて嬉しくて」と泣き顔の顔文字付きで感動を表した。

  • AKB48の向井地美音。12月30日のリハーサルでは本番と違う衣装を着ていた
    AKB48の向井地美音。12月30日のリハーサルでは本番と違う衣装を着ていた

指原も「背中知らなかった!素敵な言葉だねー〜」

   HKT48の指原莉乃(24)は、向井地のツイートに

「背中知らなかった!素敵な言葉だねー〜」

と感心した様子で返信し、兒玉遥(20)も

「ほんとだ〜」

と、笑顔の顔文字つきでツイートした。

   向井地は「夢の紅白選抜」で22位に選ばれている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中