ライブドア担当の港陽監査法人、6月末解散

印刷

ライブドアの監査を担当していた港陽監査法人が06年3月28日、6月末に自主解散する、と発表した。ライブドア事件の後、担当企業からの契約打ち切りが相次いでいた。同法人は「監査法人としての使命を果たせなかった社会的責任を痛感している」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中