金融庁、JPモルガンを処分

印刷

金融庁は2006年4月5日、JPモルガン信託銀行に対し法令違反があったとして、不動産関連の新規受託業務などを4月13日から半年間停止することを命じた。証券化するために引き受けた不動産の中に、建築基準法違反の物件が含まれていたにもかかわらず、リスクを反映しない資産査定を行い、金融商品として証券化していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中