長期金利急騰2%台 6年8カ月ぶり高水準

印刷

2006年4月18日の東京債券市場で、長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りが一時、2%ちょうどまで上昇した。2%台は、99年8月以来約6年8カ月ぶり。日銀のゼロ金利解除が早まる、との観測などから長期金利はこのところ高騰している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中