どこまで続く株高

印刷

2006年度入りしても、日本の株式市場は右肩上がりで上昇している。そろそろ、危ないという声がないわけではないが、ライブドア事件もほとんど影響はなかった。そうした中で日経ビジネス06年4月17日号は「どこまで続く株式熱狂物語」という特集を組み、「宴の終わりか中締めが来るときは意外に早い」と警告している。世界的なカネ余りが株価押し上げの要因だが、日米欧の金利上昇がそれにストップをかける、というシナリオだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中