USEN、業績下方修正 「Gyao」の費用かさむ

印刷

USENは2006年4月20日、06年8月期連結決算の業績予想を下方修正した。売上高を1,800億円から1,700億円に、営業利益を120億円から50億円にそれぞれ修正した。同社の無料動画配信サイト「Gyao(ギャオ)」加入促進のためのコンテンツ費用や広告宣伝費がかさみ、広告収入の方は予想を下回ったため。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中