北米トヨタに初の米国人社長

印刷

トヨタ自動車の米国現地法人、北米トヨタ自動車は2006年5月8日、米国トヨタ自動車販売社長のジム・プレス氏が社長に就任した、と発表した。米国人が北米トヨタ社長に就任するのは初めて。セクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)を受けたとして社長秘書から損害賠償訴訟を起こされた大高英昭社長が「業務に集中できない」として同日付けで退任したことを受けての人事。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中