ソフトバンク、連結で初の1兆円越えで黒字転換

印刷

ソフトバンクが2006の年5月10日に発表した06年3月期の連結決算は、売上高が前期比33%増の1兆1,086億円、営業損益は前期の253億円の赤字から622億円の黒字に転換した。足を引っ張っていたブロードバンド事業が改善したほか、顧客獲得に関する費用を大幅に削減したことなどが寄与した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中