対面取引する個人投資家が増える 日本証券業協会調べ

印刷

ネット経由の株式売買代金が、2005年10月―06年3月の前年同期比で約2.7倍の180兆1,700億円となり過去最高を更新した。ネット口座数は前回調査に比べて約210万増加して1,000万3,000になった。日本証券業協会が06年5月18日に発表した。一方で、個人の株式売買のネット取引の割合が3ポイント低下し80.1%になった。株価上昇で対面取引する顧客が増えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中