損害保険ジャパンに業務停止命令 金融庁

印刷

金融庁損害保険ジャパンに対し、一部業務の停止命令を発動する方針である事が2006年5月23日明らかになった。損保ジャパンは、02年2月から05年8月にかけ営業社員が身内などを保険に加入させ、保険業法で禁止されている保険料の立て替えをした事例が366件あったことが06年2月発覚した。金融庁は業務停止命令に加え、内部管理体制の立て直しの業務改善命令も出す方針。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中