全日空、ホテル事業で外資と提携へ

印刷

全日本空輸はホテル事業の強化を目指して、英インターコンチネンタルグループなど複数の外資系ホテルチェーンと提携交渉を進めている。2006年5月31日、新聞各紙が一斉に報じた。有力ホテルから運営面の協力を得て、収益拡大を目指す。全日空は子会社を通じて、国内では33カ所、海外では2カ所にホテルを展開している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中