アマゾン、本やCDの委託販売を開始

印刷

ネット通販大手のアマゾンジャパンは2006年6月12日、書籍やCDの発行元から商品を預かって販売する委託販売事業「e託販売サービス」を開始した、と発表した。年会費9,000円を支払って参加する(8月末までは無料)。預けた商品が売れると、売り上げの4割をアマゾンが、6割を利用者が受け取る。一般の流通網に乗らないような中小出版社などの商品を扱い、品揃えを拡大したい考え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中