貸金業者が前年比2割減 金融庁発表

印刷

金融庁が2006年6月28日に公表した貸金業統計によると、06年3月末時点の全国の貸金業者数は前年比で20,9%減の1万4,236社となった。規制や取り締まりが段階的に強化された影響で、廃業する業者が相次いだ。今後も貸金業者は減少しそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中