三菱ふそう、ハイブリッドトラックを発売

印刷

三菱ふそうトラック・バスは2006年7月5日、ディーゼルエンジンとモータを併用するハイブリッド小型トラック「キャンター エコ ハイブリッド」を発売した。新開発のエンジンを搭載し、従来のディーゼル車と比べて環境に有害な窒素酸化物(NOx)と粒子状物質(PM)をそれぞれ約4割削減した。燃費も、市街地走行で最大20%向上した。東京地区での販売価格は最大積載量2トンのモデルで487万5,150円(税込)。

三菱ふそうトラック・バスが発売した「キャンター エコ ハイブリッド」
三菱ふそうトラック・バスが発売した「キャンター エコ ハイブリッド」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中