05年度DVDレコーダー出荷台数2.9%減 MM総研調べ

印刷

2005年度のDVDレコーダーの出荷台数は04年度の443万台から2.9%減の430万台で、統計が開始された2002年度以来初めての前年割れとなった。調査会社MM総研が06年7月20日、発表した。05年度末時点での世帯普及率が24%を超えたことから、DVDレコーダー市場は緩やかな成長ペースに立ち戻ったようだ。MM総研は、「市場が縮小したわけではなく、依然成長段階にある」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中