デジタルハイビジョン撮影対応ビデオカメラ キヤノン

印刷
キヤノンが発売するHDVビデオカメラ「iVIS HV10」(左)とDVDビデオカメラ「iVIS DC22」(右)
キヤノンが発売するHDVビデオカメラ「iVIS HV10」(左)とDVDビデオカメラ「iVIS DC22」(右)

キヤノンは、HDVビデオカメラ「iVIS HV10」と、DVDビデオカメラ「iVIS DC22」を2006年9月上旬から順次発売する。このうち「iVIS HV10」は、新開発の動画用CMOSセンサー「キヤノン HD CMOS」を採用している。これにより、デジタルハイビジョン放送で使われている高精細な映像を高速で読みこむ能力を備えた。また、HDV規格対応のビデオカメラとしては、世界最小・最軽量を実現した。「iVIS DC22」は、片面2層記録で、メディア1枚に最大108分の長時間録画できる。それぞれオープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中