三井物産などが、空き店舗を利用した映画上映会

印刷

三井物産は、映画で地域振興を目指す「地域でムービー協会」を設立したと2006年8月9日に発表した。100%子会社の三井物産戦略研究所が運営主体で、佐賀県や三重県名張市など1県12市町村と、セイコーエプソンNTTコミュニケーションズなどが参加。公共施設等や中心市街地における空き店舗等を活用して、来春から上映会や、市民向けのシナリオ講座なども開く。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中