市長50%、職員15%給与をカット 夕張市

印刷

財政破綻で財政再建団体への申請を決めている北海道・夕張市は、2006年8月18日の市議会で、基本給を市長で50%、職員で15%減額することを盛り込んだ給与改正条例を可決した。06年9月1日から実施される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中