エアバック誤作動で1万2,235台をリコール マツダ

印刷
マツダは、ワゴン車などのエアバッグ誤作動で2006年10月5日に国土交通省にリコールを届け出たと発表した。対象は「プレマシー」「アテンザ」「イクシオン」で、99年3月から02年7月に製造された計1万2,235台。06年6~7月にエアバックが突然開く事故が全国で計10件起きた。
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中