軽自動車の国内販売、年間200万台突破の勢い

印刷

軽自動車の国内販売台数が年間200万台を突破する可能性が大きくなった。社団法人全国軽自動車協会連合会(全軽自協)の統計によれば、2006年1~9月の新車販売台数は1,555,336台で、前年同期を4.68%上回っている。このペースでいくと、06年の販売台数は前年の1,923,716台を超え、初の200万台に達する見込みだ。軽自動車の国内販売台数は03年の約180万台から毎年増加している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中